三木特種製紙株式会社ダイレクトショップ
三木特種製紙株式会社フェイスブック
三木特種製紙株式会社チャンネル youtube
【本社】
〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町156番地
TEL : 0896-58-3373
代表 IP TEL : 050-8802-3373
FAX : 0896-58-2105
地図はこちら
【東京営業所】
〒110-0005
東京都台東区上野1-18-11
山光堂ビル3F
TEL : 03-3835-2939
FAX : 03-3835-8295
地図はこちら

先輩社員インタビュー

製造部生産課8号抄紙機加工機 課長代理  I村さん
2004年(平成16年)
広島工業大学工学部電気工学科 出身
担当のマシンのことのみならず、管理職として製造部全体のことや、会社全体の事も考えて行ける様、修行の日々です。
これまでのキャリア(部署と業務内容)と、
その時々の目標や頑張っていた事など、教えてください。

当社には、N-1号機、N-3号機、N-5号機、6号機、7号機、8号機と、6台の抄紙機(紙・不織布を製造するマシン)があり、これまで、8号機(入社~5年半)、N-1号機(半年)、N-5号機(1年半)の3つの号機で、製造工程でのオペレーション作業や品質の管理などの業務に従事してきました。

現在は、8号機担当の課長代理として、生産ラインの原料発注に始まり、設備メンテナンス、生産管理など、効率よく紙を生産する為の管理をしています。

基本的に抄紙機は24時間操業で、従事する社員は4直3交替で勤務し、各直番に係長が現場での責任者として配置されており、通常、現場での経験を積んでいく中で、順次、重要度の高い作業を任されるようになり、その後、係長→課長代理→課長という流れでキャリアUPしていきます。

ただ、私の場合は、各マシンの人員のバランスなどによる異動や、現職課長の業務移行もあり、係長の経験がないまま課長代理となりました。当社では、各抄紙機に、マシン・設備・製品・人のすべての管理責任者として、製造部生産課の課長級が、1人1~2機担当しています。

現在、課長の元、担当の8号機のことのみならず、管理職として製造部全体のことや、会社全体の事も考えて行ける様、修行の日々です。

三木特種製紙(株)に入社した理由を教えてください。

学生時代より地元での就職を希望しており、地域を代表する製紙関係を中心に就職活動をしました。当社を選んだのは紙に関する高い技術力と魅力的な商品に惹かれたためです。また職場で働く人が皆、生き生きと仕事をしているのをみて「いい会社だなぁ」と思ったことも入社を決めた理由の1つです。

今の仕事のやりがいを教えてください。

日々の仕事の中には色々な仕事があります。1つ1つの仕事に責任があり、1つミスをすると周りの人に、多大な迷惑をかけてしまうというプレッシャーもあります。しかし、仕事をやり遂げたときの達成感と満足感は、何事にも変えがたいものがあります。また、問題を1つ解決するたびに、自分が成長していると実感できるところにも、やりがいを感じます。

将来の夢を教えてください。

今の私は、紙の原料などの知識、色々な設備への知識、色々な経験など、先輩方に比べると未熟な部分ばかりです。それだけ先輩方は色々な努力をしてこられたわけですが。これから先、知識的な部分、経験をもっと深め、少しでも先輩方に追いつきたい・・・いや、必ず追い越します。
また、現在、資格試験にチャレンジしているので、そちらも平行して頑張っています。

就職活動中の学生に向けてのメッセージをどうぞ

就活中の皆さん初めまして。皆さんは、これから先色々な会社を回られると思いますが、会社を選ぶ基準は人により様々だと思います。同じ職種でも会社によっては様々な特色があります。皆さんには合同説明会や企業訪問など、その会社のいいところを発見する機会がたくさんあります。なるべく多くの企業を回り働いている人の話を聞き、情報を集め、自分に合った企業、働きたい企業を探してください。色々な会社を見学できる機会なんてこれから先ほとんど無いですよ。またどのような企業に就職しても情報(=知識)は武器になると思います。最後になりましたがこれを見て当社を選んでくれる人が1人でもいれば幸いです

先輩社員インタビュー一覧

Copyright (c) 三木特種製紙株式会社 All Right Reserved.