三木特種製紙株式会社ダイレクトショップ
三木特種製紙株式会社フェイスブック
三木特種製紙株式会社チャンネル youtube
【本社】
〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町156番地
TEL : 0896-58-3373
代表 IP TEL : 050-8802-3373
FAX : 0896-58-2105
地図はこちら
【東京営業所】
〒110-0005
東京都台東区上野1-18-11
山光堂ビル3F
TEL : 03-3835-2939
FAX : 03-3835-8295
地図はこちら

先輩社員インタビュー

営業部東京営業所 係長  MASAさん
1996年(平成8年)
日本文理大学商経学部経済学科 出身
BIGネームでの採用を目指しています。誰もが知る商品に組み込まれ、『これに、うちの紙使われてるんやで』と言いたいですね。
これまでのキャリア(部署と業務内容)と、
その時々の目標や頑張っていた事など、教えてください。

平成8年~平成18年
6号抄紙機叩解(原料調合)・・・
仕事を覚える事で精一杯でした。

6号抄紙機 係員・・・
モリ(おもり)をする事が係員の仕事、調子を取るのが係長の仕事。
モリ(おもり)をしながら、上司の係長の仕事を盗むのが当時の日常でした。

6号抄紙機&7号抄紙機 係長・・・
キレイな紙を作るには色々な方法がありトータルバランスを取らなければ長時間の調子維持は難しいです。
調整を行っていく順番、度合いなど季節(温度、湿度etc,)によって変わる環境に合わせて最良の紙を作る事に尽力していました。

平成18年~
営業部 東京営業所 係長・・・
本社での数ヶ月のOJTの後、東京営業所に配属されました。当社の場合、限られた人員で生産・販売を行っていますので、製造・営業・開発と、それぞれの人員構成のバランスや退職により、自分が希望している部署に思ったようにステップUPできないケースもあります。
私の場合、製造現場が長かったのですが、その時に得た知識や経験が今の自分の営業力の支えとなっています。

三木特種製紙(株)に入社した理由を教えてください。

営業志望で入社しました。数ある製紙会社の中でも、特殊な用途で特殊な機能を持った紙を幅広く売りたいと思い三木特種製紙に入社しました。

今の仕事のやりがいを教えてください。

特殊な用途で使われる事が多い為、紙の知識だけでなく使用するユーザーの知識も必要となります。たとえば、紙コップのコーヒーを売っている自動販売機について詳しくなりました。この機械の中には紙コップ以外でも紙が使用されているのです。紙以外の知識も無いと自分たちの作る紙を売ることができません。普通の生活では知り得なかった事を見聞きでき、知るたびに世界観が変わります。また、東京という日本一の人口・企業数のある街で働いていると、日々、色々な要望や悩みを抱えているお客様から問合せが入ってきます。その悩みを解決していくことにやりがいを感じます。

将来の夢を教えてください。

BIGネームでの採用を目指しています。誰もが知る商品に組み込まれ、『これに、うちの紙使われてるんやで』と言いたいですね。ただ、一品種一ユーザーというオーダーメイドの紙が多い当社の製品ですので、お客様との約束上、言えない場合もありますが。

就職活動中の学生に向けてのメッセージをどうぞ

一つの事を深く突き詰めていく仕事と、色々な事を幅広くこなしていく仕事を選択できるのは、メーカーならではだと思います。就職活動中の皆さんは、まだ、どんな仕事が自分に向いているのか、どんな仕事がしたいのか、探っている状態のかたも多いと思いますが、まずは、しっかりと自己分析をして就職活動に挑んでください。会社の規模や業績も気になるところでしょうけど、まずは、自分がどうしたいのか?ということが、仕事に対するモチベーションになってくるはずです。頑張ってください。

先輩社員インタビュー一覧

Copyright (c) 三木特種製紙株式会社 All Right Reserved.