三木特種製紙株式会社ダイレクトショップ
三木特種製紙株式会社フェイスブック
三木特種製紙株式会社チャンネル youtube
【本社】
〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町156番地
TEL : 0896-58-3373
代表 IP TEL : 050-8802-3373
FAX : 0896-58-2105
地図はこちら
【東京営業所】
〒110-0005
東京都台東区上野1-18-11
山光堂ビル3F
TEL : 03-3835-2939
FAX : 03-3835-8295
地図はこちら

先輩社員インタビュー

製造部技術課 工程改善担当  ZAKIさん
2007年(平成19年)入社
愛媛大学工学部機械工学科 出身
「紙のスペシャリスト」になるという目標を実現するために、一つ一つの仕事に全力で取り組み、何事にも妥協をしないようにしています。
これまでのキャリア(部署と業務内容)と、
その時々の目標や頑張っていた事など、教えてください。

H19.4~H22.3  製造部生産課 N-3号機 現場係員
主にワインダーによる仕上げを担当し、現場で抄紙技術について学ぶ。何種類もの紙を製造し、仕上げる楽しさを実感する伴に、モノ作りの厳しさも経験する。

H22.4~H24.3  愛媛大学大学院農学研究科生物資源学紙産業特別コース
当社の人材育成の一環として当該コースに派遣され、紙産業に関する専門的な知識からマーケティングやマネジメントに至るまで多種多様なカリキュラムにより、大きく見識を広げる。また、当コース在籍時に当社の排水再利用に関するプロジェクトを研究する。さらには、同期生である他社の方とのつながりもでき、社内では学ぶことの出来ない貴重な経験をすることが出来た。

H24.4~H24.10 製造部技術課 
製品開発などに携わる。試験品の製造立会いや試験品の分析などから、新規開発品を製造する難しさを経験する。

H24.11~(現在)製造部技術課 工程改善担当 
製造ラインの生産性をあげる改善業務を担当。排水処理関連のテスト機運用や製造ラインのフローバランスの詳細な調査などを行う。現在も様々な部署の工程改善に取り組んでいる。

三木特種製紙(株)に入社した理由を教えてください。

私は大学在籍時の就職活動で、いろいろなことにチャレンジ出来そうなメーカーを探していました。合同会社説明会で愛媛県内に本社がある当社のことを知り、ティッシュやコピー用紙などの家庭紙や一般紙ではなく、「特殊紙」という分野に特化した製紙メーカーに非常に興味を持ちました。また、実際に工場見学した中で、大きな抄紙機による特殊紙の製造工程を見て感動し、自分の手で新しい特殊紙を開発してみたいと思い当社への入社を決意しました。

今の仕事のやりがいを教えてください。

生産工程を改善するためには、様々なデータをとる必要があります。このデータ取りには多くの時間と労力を要します。しかしながら、これらのデータを基に現状での問題を分析し、生産性をあげる改善ができた時に私は大きなやりがいを感じます。

将来の夢を教えてください。

私の目標は「紙のスペシャリスト」になることです。会社や紙産業特別コースで製紙産業について学び、今でも毎日の仕事で多くの経験を積んでいます(自分で言うのもナンですが)。目標を実現するためにも、一つ一つの仕事に全力で取り組み、何事にも妥協をしないようにしています。

就職活動中の学生に向けてのメッセージをどうぞ

日々の仕事で大変なこともありますが、仕事にやりがいを感じ、達成感を得ることはとても重要です。これらの経験が仕事をする喜びにつながり、人を大きく成長させると信じています。会社を選ぶポイントはいろいろありますが、自分が仕事で本当にしたいことを一番に考えて、ぜひ就職活動をして欲しいと思います。

先輩社員インタビュー一覧

Copyright (c) 三木特種製紙株式会社 All Right Reserved.